「星とたんぽぽ」

画像



CMで流れてくる
ちょっと気になる詩…

「幻の童謡詩人」 と呼ばれる
金子みすゞさんの 「星とたんぽぽ」です。

目に見えないものの大切さが
じーんと伝わります。

今度 金子みすゞさんの 詩集を
本屋さんで 探してみようと思います




           星とたんぽぽ      金子みすゞ 作 


 青いお空のそこふかく、

 海の小石のそのように、画像

 夜がくるまでしずんでる、

 昼のお星はめにみえぬ。

 みえぬけれどもあるんだよ、

 みえぬものでもあるんだよ。                 



 ちってすがれたたんぽぽの、

 かわらのすきに、だァまって、画像

 春のくるまでかくれてる、

 つよいその根はめにみえぬ。

 みえぬけれどもあるんだよ、

 みえぬものでもあるんだよ。






   ブログランキングに参加しています
↓こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 いつも応援ありがとうございます










この記事へのコメント