小さい秋をキルトに ~野菊~

画像
     
                              (大きいキルトの一部です)


キルトの中に花を入れるときは
必ずといっていいほど
紫色の花が 入ります。

秋は 野菊のうす紫。

これは 「ノコンギク 」 です…  

画像


私の 野の花好きは 小学校3年の時に始まり
担任の女の先生に 毎日 花の名前を教えてもらっていて…

先生が 「こういう本があるから、買ってもらうといいわよ」 と
紙に 本の名前を書いて渡してくれました。

そして買ってもらった 「野山の植物」 という図鑑を
今でも だいじに使っているので
たぶんこれが 私の人生で
一番長く愛用してる物です (*^-^*)

ひとつひとつが 絵で描かれているので
図案を考えるときに 見やすいんです♪

ノコンギクのページを見ると…
その上のカットに 時代を感じます(笑)→こちら

大切な 私の 一冊です


ブログランキングに参加しています
↓こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村      よろしくお願いします









この記事へのコメント

  • lavender

    変わった地布ですね。
    キクがはえて、素敵です♪
    2009年11月19日 13:26
  • miyuki

    *lavenderさん*
    変わってる生地でしょ~
    実は これは 裏側なんです。
    表はもっと濃いこげ茶なんですが
    キルトが暗くなるので 少し薄い裏を使いました。
    近くで見ても それほど裏ってわかりません(笑)
    2009年11月19日 18:25
  • hinaまっく

    こんばんは(*^_^*)
    「野山の植物」図鑑 
    大切に使っていらっしゃいますねえ!
    本も喜んでいることでしょう♪
    刺繍の野菊
    写真のノコンギクの薄紫もきれい。

    2009年11月19日 23:47
  • miyuki

    *hinaまっくさん*
    本の外側はもう ボロボロですが
    後ろに「三年 ○○]と 名前が書いてあって
    そこがまた懐かしいです。
    「650円」ってなってて
    図鑑がそんな値段だったことにも
    時代を感じます~(笑) 
    2009年11月20日 09:03