ハワイアンキルト展

画像


              昨日作った キーケースです。  (12×7cm)


鎌倉プリンスホテルで開かれている
「キャシー中島のアロハチャリティーハワイアンキルト展」 に行ってきました。

大きいキルトの展示の他に、
ハワイと湘南をテーマにした
50cmのミニタペストリーコンテストもありました。

キャシーさんは 空いた時間に
生徒さんの分の
アップリケをする方の生地をカット。


大きな生地を 8つに折って 
フリーハンドで ささっとデザインの曲線を描いて
ピンも しつけもしないで
スピーディーに チョキチョキ…

すごいです…!!
 

前々から気になっていたこと。
「おとしキルト」は 普通はアップリケのすぐきわの所にしますが
キャシーさんのキルトは 1~2mm外にしてあります。

今日は お話する機会があったので
思い切って質問してみました。

すると いつものとても明るい口調で
「1mm外の方が 絶対いい~!
 すぐきわだと キルトしてることがわからないの。
 見えたほうが きれいだから~」 と
やさしくお答えいただきました。

わかりました。
この次ハワイアンキルトを作る時は
1mm外にしてみます◎

今日買ったのは 本と
むら染め生地と 段染めの刺繍糸。

雑貨もたくさん売っていて
ハワイアン気分な一日でした。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村   他の方の手作りブログが紹介されています







この記事へのコメント

  • みーこ

    そうなんですか?私もすぐきわを縫うものだと思っていました。
    パッチワーク展を見に行くって
    ほんとに楽しいですね。
    すてきな1日でよかったですね。
    2009年04月04日 20:13
  • miyuki

    *みーこさん*
    ハワイアンキルトの おとしキルトは
    エコーキルトの1周目のラインとして
    「見せる」ということだと思います。
    カーブが多いラインなので
    細かく縫わないと 
    粗が目立っちゃいますね(^^ ;)
    今度 やってみようと思います。
    パッチワーク展は アイデアとやる気を
    いつもプレゼントしてくれます。
    2009年04月05日 00:06
  • ねむちゅん

    いいですね~。
    私もキャシーさんのキルト大好きです。札幌に来た時は必ず行っています。色がきれいで元気になります。
    随分昔にキャシーさんがキルトを始められた初期のときにはキャシーさんは「今日札幌に来る飛行機の中でもピースワークして来ました~」と見せていただいた事があります。その時は縫い目も大きくて最近の作品とき全然違ったように記憶しています。でも その時のトークショーで話してくれた言葉で私は今までキルトを続けられたと思っています。その言葉は「針目なんか気にしなくていいのよ~。キルトを楽しんで、とにかく完成させる事で上達するのよ!」と・・・。
    キャシーさんは素敵な人ですね。
    2009年04月05日 18:07
  • miyuki

    *ねむちゅんさん*
    素敵なお話、ありがとうございます。
    楽しく続けられることが一番だと
    私も思います。
    完成した時は
    それまでの長い道のりや
    大変だったことも
    一気に忘れてしまうほど
    嬉しいものですよね♪
    2009年04月06日 09:25