パッチワーク教室 Cotton Time

アクセスカウンタ

zoom RSS ネックレスのアップリケ / 米倉健史さんの本 / ビアードパパ

<<   作成日時 : 2015/12/15 00:22   >>

トラックバック 0 / コメント 8




きのう作っていたのは

ネックレスのアップリケでした^^

画像



間の糸は あとから刺しゅうします〜


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「おみやげです」と ポストカードをいただきました。

米倉健史さんの キルトアートのポストカード

画像



持っている本がありました。

「米倉健史 キルティングのアップリケ

 ハッピーデイのプレゼント」

画像




30年前の本です。
画像


















手染めのシーチングを組み合わせて

作られた作品や風景は

当時は新鮮で、本当に何度もページをめくった

特別な本でした。

やさしいタッチの作品の作者が

男性のかた…ということも意外でした。


懐かしさとともに本をまた

1ページずつ 見ています。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


娘から ビアードパパ のシュークリーム

画像



トレードマークのおヒゲのおじいさんも

サンタさんに変身〜^^


3種類の中の、私はクッキーシューを…

カリッとした食感〜♪

久しぶりに食べたら やっぱり美味しい

ビアードパパのシュークリームです(o^o^o)




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
 
毎日応援ありがとうございます … miyuki 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
米倉健史さん…初めて聞きました
男性のキルト作家さんもいらっしゃるのですね、当時としてはとても珍しかったのでしょうね。
写真を見るとアートですね、きっと綿密な計算をされての作品なのでしょう手染めのシーチングのキルトで正に世界に一つだけの作品ですね。。。


きょんたん
2015/12/15 06:54
おはようございます。
30年前の本とは不思議な出会いですね。
80代のおじいさんだと聞き、驚きました。
1985年、あまり昔に感じない自分に驚きました
kakinuma
2015/12/15 07:55

*きょんたんさん* おはようございます

男性の作家さんは 昔は本当に
少なかったと思います。
この本の中にも素敵な風景のキルトが
何点か掲載されていますが
ふわっと柔らかく、優しく温かい…
そんな素敵な作品です。
私も当時、参考にさせていただいた作品が
いくつかありました。
30年前の出会いに
そして今回の出会いに感謝です♡
miyuki
2015/12/15 09:29

*kakinumaさん* おはようございます

本はすぐ手に取れる場所に
今も置いてありました。
30年の間 本は色々手放しましたが
この本は大切な本で…
現在の作品を拝見できて嬉しかったです。
miyuki
2015/12/15 09:33
米倉さんはキルトフェスに出店されてますよね?
作品はどれもすごいですよねー。
キルトフェスの時に少しお話ししたことがあります。
いけちゃん
2015/12/15 10:52
米倉 健史さんの本キルトアート風景を縫う を私も買いました。当時2,300円もする本を買うのをとても悩んで悩んで、やっぱり欲しくて買ってしまいました。
当時カレンダーに成ったのを頂いて絵だけ残しています。
型紙にしようと拡大したままです‼️
布がオリジナルなので、揃わなかったのです‼️
ヒーコ
2015/12/15 19:00

*いけちゃんさん* こんばんは

出店されてたのですか…
見落としていたみたいで
残念です。
次回のときに見てみます〜

miyuki
2015/12/15 20:22

*ヒーコさん* こんばんは

ヒーコさんも本をお持ちだったのですね。
あ、私もカレンダーを切りぬきました〜
似た布はなかなか手に入らなかったですよね。
手染めシーチングの服を売っているお店で、
裁ち屑のハギレを買ったりしていました。

miyuki
2015/12/15 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
            
ネックレスのアップリケ / 米倉健史さんの本 / ビアードパパ パッチワーク教室 Cotton Time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる